ホーム 藤井会計事務所サービス一覧 歯科経営コンサルティング 資産税コンサルティング 経営コンサルティング

●よくある事例とその解決策(矯正歯科診療所の事業承継編)

ここではよく質問される事項を挙げ、Q&A方式で簡単な解決例を挙げてみました。
参考にしていただければ幸いです。

  1. 「矯正歯科医院の事業継承が他の医科・歯科医院と比べて対策が必要な理由は何ですか?」
  2. 「清算金についてもう少し詳細に説明ください」
  3. 「"閉院した場合に転医先が見つからない"についてもう少し詳細に説明ください」
  4. 「診療所の後継者の不在率はどれくらいしょうか?」
  5. 「矯正歯科医院における承継に伴う選択肢はどのようなものですか?」
  6. 「事前の対策はどのようなものがあるでしょうか?」
  7. 「予定を立てて閉院する場合の着目点はどういったことでしょうか?」
  8. 「突発的な事故・病気等による死亡による閉院する場合の着目点はどういったことでしょうか?」
  9. 「生前・突発的な事故・病気等による死亡によるご子息への承継の場合の着目点はどういったことでしょうか?」
  10. 「突発的な事故・病気等による死亡による第3者への売却・承継の場合の着目点はどういったことでしょうか?」
  11. 「生前の第3者への売却・承継の場合の着目点はどういったことでしょうか?」
  12. 「清算金はどのようにして減らせばよいですか?」
  13. 「緊急時のマニュアルはどのように作成すればよいでしょうか?」
  14. 「閉院する場合の金銭的な備えはどうすればよいでしょうか?」
  15. 「清算費用等を生命保険から調達する場合、個人診療所と法人診療所では税の取り扱いに違いがありますか?」
  16. 「第3者承継(売却の形態)はどのようなものがありますか?」
  17. 「第3者承継(売却)の売側のメリットはどのような点でしょうか?」
  18. 「第3者承継(売却)の購入側のメリットはどのような点でしょうか?」
  19. 「第3者承継(売却)の購入側の不安はどのような点でしょうか?」
  20. 「事業承継で医療法人が有利・不利に機能するところはどういう点ですか?」
  21. 「税金で医療法人が有利・不利に機能するところはどういう点ですか?」
  22. 「親族(ご子息)承継で問題になるケースはどういった事例がありますか?」
  23. 「第3者承継(売却)で問題になるケースはどういった事例がありますか?」
  24. 「医療法人の出資持分を譲渡する際の手順はどのようになりますか?」
  25. 「医療法人の出資持分を譲渡する際に作成する覚書きはどのように作成すればよろしいでしょうか?」
  26. 「社員の入退社の承認・新理事及び新監事選任に関する臨時社員総会議事録はどのように作成すればよろしいでしょうか?」
  27. 「新理事長選任に関する臨時理事会議事録は、どのように作成すればよろしいでしょうか?」
  28. 「医療法人の出資持分を譲渡する際に作成する出資持分譲渡契約書は、どのように作成すればよろしいでしょうか?」
  29. 「医療法人の出資持分を譲渡する際の税金の譲渡側と購入側の税務・融資はどのようになりますか?」
  30. 「診療所を譲渡する際の書類はどのような書式になりますか?」
  31. 「診療所を譲渡する際の税金の譲渡側の税務と購入側の税務・融資はどのようになりますか?」
  32. 「第3者承継の売却金額はどのくらいの金額が目安となりますか?」
  33. 「第3者承継の場合に承継者から求められる事項や資料は、どのようなものがありますか?」
  34. 「相続、相続税と事業継承の難しい点はありますか?」
歯科コンサルティング案内